Ryusuke Fuda's Newsletter #54

今週のハイライト
- 英国政府機関がFacebookによるGiphy買収が独占禁止法にあたると主張
- OSSのスタートアップ Apollo が約130億円を調達しユニコーン入り
- Protocol Rabs が Web3.Storage を公開
布田隆介 2021.08.22
誰でも
出典: https://www.theverge.com/2021/8/12/22621957/facebook-giphy-deal-blocked-uk-regulator
出典: https://www.theverge.com/2021/8/12/22621957/facebook-giphy-deal-blocked-uk-regulator

Giphy は gifアニメを大量にホスティングしており、Facebook や Twitter などあらゆるサービスと連携していて各プラットフォームの投稿やチャットで利用でき人気です。

Facebookは2020年に Giphy を約400億円で買収することを発表しましたが、それが撤回される可能性が出てきました。原因は、英国CMA (Competition and Markets Authority,日本の公正取引委員会)がこの買収が独占禁止法にあたる可能性があるとしたからです。

ユーザーがgifアニメを使いたいからFacebookに移行するということではなく、 Giphy は様々なサービスに導入されていることからそれを使い続けるために、Facebook が他のプラットフォームからより多くのデータの提供を要求することで市場で力を得ていく点と、GiphyがFacebookと同様の広告事業を計画していたところ買収により中止させたという2点がCMAの主張です。

Instagram や WhatsApp など同様の手法で買収して成長していたFacebookですが近年は規制当局から厳しい目で見られており、VR関連意外での買収は難しくなっているようですね。Link

***

出典: https://venturebeat.com/2021/08/17/commercial-and-open-source-graphql-company-apollo-raises-125m/
出典: https://venturebeat.com/2021/08/17/commercial-and-open-source-graphql-company-apollo-raises-125m/

GraphQLは 2012年にFacebookが開発した Web APIの為の規格で RESTに変わるものとして注目を集めその後 FacebookがOSS化し Linux Foundationに移されました。GraphQLは Netflix, Shopify, GitHubからスタートアップ企業まで多くのプロダクトで採用されています。

GraphQLに必要なOSSのライブラリや管理アプリを開発しているスタートアップが Apollo社で今週約130億円を調達し評価額も約1,500億円を超えユニコーン入りしました。

基本機能はOSSで提供しているので開発者なら誰でも無料で使えるのですが、チーム, エンタープライズ向けのログトレースや外部連携機能は有料になっています。Link

***

出典: https://thenewstack.io/web3-storage-free-decentralized-storage-on-filecoin/
出典: https://thenewstack.io/web3-storage-free-decentralized-storage-on-filecoin/

Web3 における非中央集権下でのストレージ問題に取り組む Protocol Rabs が Web3.Storage を公開しました。Web3.Storage は Dapps などを開発する開発者が簡単に分散型のデータベースを構築できるサービスで、Protocol Rabs が開発している Filecoin システムで未使用の領域をレンタルする形で実現しています。

Protocol Labsのプロダクトマネージャー兼事業開発担当のJonathan氏は 「Web3.Storageは、新しい開発者にピアツーピアのインフラ運営の複雑さを学ばせるのではなく、開発者がシンプルなJavaScriptライブラリを使って、IPFS(Interplanetary File System)でデータを利用できるようにしたり、Filecoinでデータを永続化したりすることを可能にしています。」と述べています。Link

***

🎙 Podcast - one thing and another -

お休み

過去回はこちらからご視聴くださいませ。

***

👂 Back numbers

過去のアーカイブはこちらからご覧いただけます。

毎週このようなニュースレターが届く 「Ryusuke Fuda's Newsletter」是非ご購読ください。

「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールで読みませんか?

無料で「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
Ryusuke Fuda's Newsletter #107
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #106
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #105
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #104
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #103
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #102
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #101
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #100
誰でも