Ryusuke Fuda's Newsletter #73

- OSSのモーション・エディターを開発する Theatre.js が4.5億調達
- Kleiner Perkins が 約2,000億円の新しいファンドを組成
- ホワイトハウスでOSSのセキュリティのサミットが開催
布田隆介 2022.01.14
誰でも


明けましておめでとうございます!年末年始は格闘技を見たり、ゲームをしたり、スノーボードをしたりとまったりとしていました。今年も読者の皆様に有益な情報を届けられるように頑張りますのでよろしくお願いします! Ryusuke Fuda

出典: https://blog.theatrejs.com/announcing-45m-seed-for-theatrejs
出典: https://blog.theatrejs.com/announcing-45m-seed-for-theatrejs


前々回のニュースレターでFramer社が3Dモーションを簡単に作成できるツールを公開したことを取り上げ、Webサイトにおけるモーショングラフィックスやアニメーションの需要が高まりそれを作成するツールが出てきたことを書きました。

Theatre.js は OSS のモーションエディターを開発しており、今週約4.5億円の調達を発表しました。彼らはウェブ・インタラクティブはまだまだ発展途上で今後教育や学習などの分野で大きくなると考えているそうです。Link

***
出典: https://www.kleinerperkins.com/perspectives/announcing-kp20-and-kp-selectii/
出典: https://www.kleinerperkins.com/perspectives/announcing-kp20-and-kp-selectii/

Kleiner Perkins と言えば、古くは Google, Amazon, Netscape, 最近は Shopify, Doordash, Figmaととにかく有名になるネット企業へ投資している超有名なVCです。

50周年を迎えた Kleiner Perkins は今週、約900億のアーリー向けのファンドと、1,100億のセレクトファンドを組成したことを発表しました。

セレクトファンドは high inflection investments と表現しており、エンタープライズ、コンシューマー、ハードテック、フィンテック、ヘルスケアなどのグロースステージへの投資のようです。Link

***

出典: https://blog.google/technology/safety-security/making-open-source-software-safer-and-more-secure/
出典: https://blog.google/technology/safety-security/making-open-source-software-safer-and-more-secure/

昨年12月に起きたOSSである Log4j の脆弱性の事件を機に、USでは官民一体となってOSSのセキュリティを強化する為のサミットをホワイトハウスで開催しました。

民間企業からは Google, Apple, Amazon, GitHubなどが参加し、政府側からは、科学技術政策局、国防総省などが参加しました。

重要なOSSをリスト化し、セキュリティ評価を行うことや、OSSのセキュリティ強化へ大型の資金サポートを行うことなどが提案されたようです。Link

🎙 Podcast - one thing and another -

2021年をVCとして振り返りました。

過去回はこちらからご視聴くださいませ。

***

👂 Back numbers

過去のアーカイブはこちらからご覧いただけます。

毎週このようなニュースレターが無料で届く 「Ryusuke Fuda's Newsletter」ご購読いただけると嬉しいです。

「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールで読みませんか?

無料で「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
Ryusuke Fuda's Newsletter #107
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #106
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #105
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #104
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #103
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #102
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #101
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #100
誰でも