Ryusuke Fuda's Newsletter #96

- オープンソースで軽量のバグ検知ツールを開発する OpenReplay が470万ドル(約6.3億円)を調達
- InstagramがNFTをシェアする機能のテストを開始
- オープンソース の Headless CMS を開発する Strapi が 3,100万ドル (約43億円) を調達
布田隆介 2022.07.17
誰でも

出典: https://techcrunch.com/2022/06/28/openreplay-raises-4-7m-for-its-open-source-tool-to-find-the-bugs-in-sites/
出典: https://techcrunch.com/2022/06/28/openreplay-raises-4-7m-for-its-open-source-tool-to-find-the-bugs-in-sites/

開発者がサイトの不具合を解消するには、ユーザーから適格なフィードバックを得て、再現する必要があります。しかしそれがどんどん難しくなってきています。

理由はその不具合が、PCやスマホなどのハードウェア端末とそのOSバージョン、さらにブラウザの種類、回線速度に依存するからです。

この何万パターンのどれが不具合に直結しているかを検知する為、開発者はWEBサイトに検知するツールを埋め込んでいますが、そのツールの容量が大きいと読み込み速度が遅くなったりとユーザーに影響が出ます。

これらの解決に挑むオープンソースで軽量のバグ検知ツールを開発する OpenReplay が470万ドル(約6.3億円)を調達しました。Link

***

出典: https://about.instagram.com/blog/announcements/instagram-digital-collectibles
出典: https://about.instagram.com/blog/announcements/instagram-digital-collectibles

Web3 のマスアダプションは3-5年後という予測もありますが、意外にすぐそこかもしれません。Instagram は デジタルコレクティブ機能を一部のユーザーへテストしていることを明らかにしました。

ウォレットと接続することでアート、画像、動画、音楽、トレーディングカードといったNFTを Instagramでシェアすることができます。

この機能がすべてのユーザーへ開放されると実に 12億のユーザーが NFT に触れることになります。

特に Z世代や α世代にとっては、その上の世代が一昔前に当たり前にやっていた買ったCDを自慢したりといった所有しているモノを見せる体験がデジタルでできますね。Link

***

出典: https://strapi.io/blog/series-b
出典: https://strapi.io/blog/series-b

オープンソース の Headless CMS を開発する Strapi が 3,100万ドル (約43億円) をシリーズBで調達しました。

オープンソース版とホスティング版の Strapi Cloud に加え、新たに発表した Strapi Market と呼ばれるプラグインマーケットも堅調に伸び、Strapiのエコシステムをより一層強化していくようです。

ここまでエコシステムを打ち出している Headless CMS は Strapi のみで、これが競合製品と比べてどういう伸びを見せるのか注目です。Link

***

🎙 Podcast - one thing and another -

お休み

過去回はこちらからご視聴くださいませ。

***

👂 Back numbers

過去のアーカイブはこちらからご覧いただけます。

毎週このようなニュースレターが無料で届く 「Ryusuke Fuda's Newsletter」ご購読いただけると嬉しいです。

「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールで読みませんか?

無料で「Ryusuke Fuda's Newsletter」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
Ryusuke Fuda's Newsletter #107
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #106
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #105
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #104
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #103
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #102
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #101
誰でも
Ryusuke Fuda's Newsletter #100
誰でも